天狗の住む山、高尾山。
日本の古い文献を辿ると、もともと天狗は地上に災難をもたらすものだとか
自然現象そのものと捉えられていたようです。
確かに昔話では、手に持った団扇でつむじ風を巻き起こしたり…
2体の天狗様、人気のない山奥で旅人を樹の上から静かに見降ろし、守ってくれる存在にも思えます。

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事:

まだですか?~高尾山・もみじ台細田屋
浅草寺・羽子板市
佃島・住吉神社
十和田神社
江戸の梅園

Comment now!
















Trackbacks